梱包を工夫する【イムラ封筒を使って興味を引く】

男性
  1. ホーム
  2. 配布品を用意する流れ

配布品を用意する流れ

紙袋

業者に依頼するやり方

イベントなどで配布する品物で人気のあるものの一つが紙袋です。その会場で他に小物類を配布する場合の特に効果的であり、紙袋を一緒に配布することでかさばらない荷物となります。紙袋は業者に印刷を依頼することになりますが、その際にはデザインを自分たちで作るか、それも含めて委託するを決めなければなりません。流れとしてはまずそこからスタートとなります。デザインができないからといって完全に業者に任せる必要はありません。ある程度のラフ画とイメージを伝えることで、より思い通りのデザインで印刷してもらうことができるのです。印刷を依頼する際は、基本的に業者へのデータ入稿を済ませた段階でやることはなくなるといえるでしょう。なのであまり気を張る必要は無く、気軽に業者への紙袋印刷を依頼できます。データ入稿から早ければ次の日には完成品のサンプルが送られてくるので、それで問題なければそのまま刷ってもらいましょう。それで必要な分を印刷してもらった後は指定した場所に届けてもらい、紙袋の印刷は終了します。その際には、紙袋の入った段ボール箱の重さに注意しましょう。大量に印刷したのに意外と箱の数が少ないと感じるかもしれませんが、それだけ圧縮されている証拠です。不用意な姿勢で持ち上げようとするとぎっくり腰になってしまうので十分注意しましょう。主なトラブルで一番多いのがこの届いた箱の持ち運び時に発生する事故です。十分注意して箱を運ぶようにすると、紙袋の準備は滞りなく終了します。